中心のボールは「小」を表し、運動と健康を表現し、これを囲む二本の輪は、「沼」の字を図案化したものです。
 外周りの五枚の葉で「大」を型取り、大沼一帯と、本校校庭にそびえる「欅(けやき)」のたくましい生命力をイメージしています。
開校時に本校に在職されていた山田一好先生が考案されました。

戻る